インプラントや虫歯治療で白い歯に~歯の明度を上げて表情も明るく~

歯石を取る

歯は清潔に保つことが大切

虫歯にならないためにも最低限自分で行うケアとしては歯磨きがありますが、しっかりとブラッシングを行わないと食べ残しなどから細菌が繁殖して虫歯になってしまう恐れがありますからしっかりと歯磨きをすることがまず大切になります。ブラッシングだけでは歯石を落とすことは出来ませんから、出来れば歯科に定期的に通って歯石取りなどを行ってもらうのがよいかもしれません。歯石取りだけを行ってもらう時には保険が効かないこともあるようですが、それは歯科によって変わってきますから掛かりつけの歯科があるならば一度聞いてみたほうが良いでしょう。歯石取りに関しても保険が適応されるときは上下の歯を一度に行うことが出来ず二回に分けて行うことが多いようです。

複雑な治療費に関するルール

治療費に関しては複雑なルールがありますから、何度も通院しなければならないこともあります。一定期間過ぎてしまいますと、初診料が発生してしまうのですが、歯周病や歯肉炎などがあり様子見の期間を設けているのならばしばらく間があいたとしても初診料が掛からない歯科もあります。 歯科によっての見解も変わってきますから、結果的に治療費に差が生じてしまうことがあるのです。保険内か保険外かによってだいぶ治療費は異なってきます。保険内の治療に関しては法律でルールが決まっていますから歯科によって金額が変わるということはほぼありません。不安ならば初診で受ける前に一度歯科に連絡してどれくらいの費用が掛かるのかを確認しておいた方が良いでしょう。